自己紹介
理念・政策(ブログ版)
  過去の主張 
メルマガ 【黎明】
掲示板
ご意見・叱咤・激励
携帯サイト
新着情報
宇和島づくり会議
ボランティアスタッフ募集
カンパのお願い

 
@Takeda Motosuke

私の考え
国のあり方について
県のあり方について
市政について
  2009市長選
   マニフェスト
 政策Q&A 
人・知恵・行動の結集へ
 宇和島市民には様々な知恵を持った方が沢山いらっしゃいます。その知恵を結集して、次代に誇れる郷土づくりをいたしましょう。
 そのために、「今」私たちが変わることが必要です。

 自らが変革へ舵を切りましょう。

 情報で意識が変わる
   意識が変われば、行動が変わる
     行動が変われば、地域が変わる
 
教育・文化 医療・福祉
未来の宇和島を担う知・徳・体のバランスの取れた「人財」づくりを目的とした教育環境の整備、それは何にも増して地域づくりに必要な視点です。
そして、文化は、地域の活力の源です。文化的な豊かさの実感できる地域づくりをしましょう。
生活の基礎は、医療と福祉で守ります。健康についての安心こそがこのまちの豊かさの基盤と考え、医療サービスの質を守りましょう。
そして、福祉は、現場。机上の浅はかな分析は小さな声を聞き漏らしています。現場で、適宜に対応!
環境のまちづくり 産業・経済
全地球的な視野で地域の環境を考えましょう。
未来の子供達に持続可能な環境を残せるよう、便利快適だけを追い求めるのは間違いですね。
「環境に優しい」という視点を全ての事業に設けます。
「環境か経済か」という二者択一をイメージすると、経済よりも環境を重視する人もあれば、環境よりも景気をと言う人も出て来て、対立の構図となってしまいます。
自然環境が残っている地方であるからこそ、環境と経済の調和の中に、この地域の産業構造の未来が見えてくると思います。
基本
生活者重視
わかりやすさと市民の視点
ハードからソフトへ
スピードと供動
武田 元介
昭和36年 1月10日生まれ
52歳
趣味 水泳・ランニング
      至って健康。
トレーニング日記(ブログ版)
支援者☆のブログ 
以前のトレーニング日記
修復腎移植推進活動 
        
 

〒798−0031
愛媛県宇和島市栄町港3−7−10−1105
電話 (0895)22−0124
FAX     同上
メール m_takeda@motosuke.net
    motosuke.net  
(C)2010,Motosuke Takeda .All right reserved.
無断転載・転用を禁ず

宇和島市 武田元介